ねずみ駆除を業者へ依頼するときの流れ

鼠

ネットで業者を探します

まずはねずみ駆除を行っている業者を探します。インターネット検索か区役所若しくは市役所へ相談するとねずみ駆除の業者を紹介してくれるので、どちらかを利用しましょう。

現場を視察します

実際に業者がご自宅を訪問し、被害状況を確認します。捕獲する道具や毒餌を仕込み場所を決める為のネズミの通り道を探します。この時点で見積もりも行っていきます。

見積もり内容の確認

業者が被害状況を確認し、作業に掛かる金額を依頼主に掲示します。捕獲機の設置や工事費用など全てを計算して総額として出されます。内容に問題がなければ契約成立となります。

正式に発注

契約が成立すると正式に発注を書けます。その後業者が指定された日に自宅をお伺いし、自宅にねずみ駆除の捕獲機を設置します。後日業者が捕獲機の回収をしにきます。

捕獲機の回収

数日後業者が自宅へお伺いし、設置した捕獲機や毒餌を回収します。捕獲したねずみを回収し、その後設置した場所をきちんと綺麗にしてから終了となります。

家に住み着くねずみは一種類だけではない

家に住み着くねずみは3種類あり、ドブネズミにクマネズミ、ハツカネズミの3種類が家にすみつくねずみです。駆除の前には種類を把握することも大事となります。

個人でねずみ駆除するのと業者へ依頼する違いを比較!

個人でねずみ駆除をする場合

個人でねずみ駆除を行うことも出来、ホームセンターではねずみ駆除に関する商品があります。ただし全てのネズミを駆除できるわけではないので、追い出しても戻ってきてしまう事もあります。

業者へ依頼する場合

業者へ依頼すると、侵入経路をなくし、徹底的にネズミを駆除します。そのため、再びネズミが家に来ることも少ないです。

[PR]
シロアリ駆除の専門業者に依頼
住宅トラブルを迅速解決☆

住みにくい環境づくりが大切【ねずみ駆除業者依頼後も要注意】

鼠

ねずみが住み着くには原因がある

ねずみが好む環境として、ペットが食べ残したペットフードを放置してしまったり固形石鹸を蓋をせず放置してしまう。また、お菓子などの食べ物を蓋をせず放置してしまったり、生ごみも蓋をせずにいるとねずみが寄ってきてしまいます。

ねずみ

ゴミ箱にフタがついていないとねずみが寄ってくる

ゴミ箱に蓋をしない、とねずみの餌となるものがたくさん入っているゴミ箱の中に侵入するためにねずみがやってきます。ねずみを家に寄せ付けないためには、ごみ箱にはきちんとふたをして保管をするようにしましょう。

ネズミ

部屋が散らかっていると巣を作ることがある

新聞紙や雑誌、ポリ袋にティッシュが散らかっているとこれらを使用してねずみが巣を作ってしまいます。めったに使用しない押し入れも巣を作る環境として最適な場所になるのです。普段から家を整理整頓するようにしてください。また、業者では寄せ付けない対策とアドバイスまでしてくれるので、話をよく聞いておきましょう。

ネズミ捕り

ねずみは小さな隙間でも侵入してくるので注意

ねずみはエアコンやガス管の配管や換気扇のシャッターが閉まっていない、壁や扉が一部壊れているなど、たった1cmから2cmなどのほんの小さな隙間からも入り込んでしまいます。もし壊れている所があればきちんと直しましょう。これは、駆除後にとても重要となるため、定期的に浸入できる箇所がないか見ておくことです。もし、業者にねずみ駆除してもらってもまた入ってこられる環境になっていたら意味がありません。

[PR]
ノミ駆除を専門業者に頼もう
迅速に対応してくれる

ねずみが住み着いてしまったら一刻も早く業者へ依頼を

ねずみが住み着いてしまうとすぐに自宅で出産し、どんどんねずみが増えてしまいます。一刻も早く業者へ連絡し、駆除してもらいましょう。